脱毛で人気の箇所といえば脇や腕や脚ですが、なかなか他人に見られる機会がないものの人気急上昇中の箇所があります。それは『デリケートゾーン』(VIO)です。

なかなか見られない箇所だからこそ、きちんとお手入れしている女性は女子力が高いです。

おまけにしっかりお手入れすれば清潔感も手に入り、メリットにも期待できます。

しかしなかなか他人に「デリケートゾーンのムダ毛を処理した」と話す方は少ないので、意外と馴染みが薄いというか、メリットを知らない方が多い箇所でもあります。

今回はそんなデリケートゾーンの脱毛に視点を当てて、メリットや特徴や方法や費用まで詳しく解説します。

VIO脱毛ハイジニーナ脱毛のメリットはこんなにある!

デリケートゾーンの脱毛のこと『ハイジニーナ脱毛』と呼ぶ脱毛サロンが多いです。(他にも同じ意味でVIO脱毛という名称のところもあります)

そもそもハイジニーナとはどういう意味の言葉かというと『hygiene』(ハイジーン)=『衛生』が由来で作られた言葉です。
ハイジニーナ脱毛とは、すなわちデリケートゾーンをお手入れして衛生的にできるという意味合いを含む脱毛です。

ハイジニーナ脱毛と同じクオリティを目指して、『自己処理』をしても、腕や脚ほど簡単にはできません。

例えば自己処理の代表的なアイテムである『カミソリ』でデリケートゾーンの毛を剃ると、根もとまでキレイに対応できずに剃り残しができたり、黒いポツポツが目立ったりします。

腕や脚の自己処理よりもデリケートゾーンの自己処理のほうがずっと難易度が高いのです。
だからこそ、デリケートゾーンのお手入れは脱毛のプロである脱毛サロンもしくはクリニックに任せるのが◎です。

それでは気になるハイジニーナ脱毛のメリットとは何なのでしょうか。

以下にまとめてみました。

【ハイジニーナ脱毛のメリット】

  • デリケートゾーンは特に毛が濃い箇所なので、毛を処理することで清潔&衛生的
  • 衛生的だからムレやかゆみや匂いの改善
  • 生理中も楽
  • 女子力アップ。見栄えも美しい

まずハイジニーナ脱毛のメリットとして挙げられるのが、清潔&衛生的ということです。
デリケートゾーンは基本的にVラインの毛が濃いです。そのせいで下着の中でかゆくなったりムレたりといったケースは珍しくなく、それを改善するための薬があるくらいです。

しかしデリケートゾーンの毛を処理することでムレづらくなり、かゆみを改善したり、ムレやかゆみから来る匂いを改善したりする期待ができます。

清潔&衛生的というのはとてもメリットがあることです。

見えないところではありますが、縁の下の力持ち的に女性の清潔&衛生的を支えている箇所です。
そしてハイジニーナ脱毛することで、生理中も剛毛が邪魔せず清潔に保ちやすく洗いやすいです。
そしてもちろん!見栄えが美しいです。全身鏡で見た後のスッキリ感はたまりません。

ハイジニーナ脱毛はたくさんのメリットがあります。
というか、メリットの内容的に『したほうが良い脱毛』とさえ言えるのではないでしょうか。

ちなみにデリケートゾーンの匂いにコンプレックスを抱えていた方が、ハイジニーナ脱毛をしたことで改善された例もあるようです。

「デリケートゾーンの毛が本当にそんなに匂いとかまで左右するの?」と意外に感じる方もいるかもしれませんが、何も問題がないはずなのに何故か匂いと感じている方はVIO脱毛を意識してみてはいかがでしょうか。

顔脱毛のおすすめの効果と回数!医療脱毛のメリットは毛穴に現れる

VIO脱毛は痛いのがデメリットだが…

Vライン(デリケートゾーンの逆三角形の範囲のこと)は刺激に敏感、
Iライン(デリケートゾーンの粘膜左右の縦のラインのこと)は皮膚が薄く刺激に敏感
Oライン(肛門周辺の円いライン)も皮膚が薄く刺激に敏感という特徴を持ちます。

※今回は基本的にハイジニーナ脱毛という名称で記載していますが、VIO脱毛という名称も日本では同じ意味で使われています。

日本ではデリケートゾーンの毛を全て処理しない、毛を残すデザインを希望する方も少なくありませんが、欧米では全て処理してつるつるにするのが主流です。

そのため実際のところハイジニーナ脱毛=全てつるつるという意味合いが強いですが、日本の各脱毛サロン、クリニックでは毛を残すデザインを含めてハイジニーナ脱毛と呼んでいます。

脱毛メニューにハイジニーナ脱毛と記載があるから=毛を残すデザインは選択できないということではないので、どのようなデザインを希望する方も安心して、脱毛サロンやクリニックに相談して脱毛を始めましょう!

———————-

VIOは刺激に敏感。体の中でも特に敏感な箇所ということで、脱毛機で光を照射して施術すると『痛い』と感じてしまうケースがあります。

光脱毛は脱毛機の進化もあって痛みのリスクは昔と比べると大幅に低下しました。新しめの脱毛機であれば、一般的に素肌に照射したときの感覚は輪ゴムではじいた程度の刺激といわれています。

ただ、VIOについては上記で触れた通り皮膚が薄いということもあり、どうしても痛みのリスクが上がります。腕や脚のように皮膚が厚めの箇所よりは上昇してしまう傾向があります。

先に、実際にハイジニーナ脱毛(VIO脱毛)のTwitter上の感想を見てみましょう!

ハイジニーナ脱毛で施術を受けた結果、痛いと感じた方もいます。それは事実です。

しかし中には痛みを感じずに施術を受けている方もいます。
自分の場合どちらに該当するかは、実際に脱毛サロンやクリニックでハイジニーナ脱毛を受けてみないとわかりません。

恐怖心が強い方は脱毛サロンやクリニックが用意しているトライアルプランを試して、それからハイジニーナ脱毛のプランに契約するか検討するのはいかがでしょうか。

後ほど詳しくご紹介しますが、ミュゼは現在100円でVライン脱毛できるキャンペーンを実施中です。
キャンペーン、トライアルプランを活用することで、痛みが不安な方もまずは『試してみる』という選択ができるようになっています。

痛みのリスクがあるのは事実です…と、記載すると『怖い』という気持ちを強めてしまいそうですが、ハイジニーナ脱毛は既に実績数も多い脱毛です。

多くの女性たちがハイジニーナ脱毛の施術を、脱毛サロンやクリニックで受けてきましたが、我慢できないほどの痛みを感じたという方や、ハイジニーナ脱毛が痛いという理由で途中で通うのを辞めた方は滅多にいないようです。

多くの女性たちがキレイになるために通っています。多少痛みのリスクがあっても継続するようです。
今不安な気持ちを抱えている方も、怖がらずに、まずはカウンセリングで話を聞いてみるのはいかがでしょうか。

VIO脱毛にはメリットがたくさんあります!

この投稿をInstagramで見る

 

こんばんは🌟🌟 . これから暑くなるにつれて デリケートゾーンの蒸れや かぶれなどの悩みが増えていきます😨💭💭 . また、水着やショーツからの はみだしも気になりますよね💦 VIO脱毛は女性の身だしなみです❗️❗️❗️ . この夏は蒸れやかぶれ、不快感とおさらばして 美しいVIOを手に入れましょう👍✨ . #トータルビューティーサロン #エステサロン #エステ #リッツ #ritz #大宮店 #脱毛 #脱毛サロン #VIO #VIO脱毛 #顔脱毛 #光フェイシャル #フェイシャル #肌再生 #痩身 #痩身エステ #エンダモロジー #駅近 #キッズルーム #メイクルーム #子連れ #子連れエステ

リッツ 大宮さん(@ritz_omiya)がシェアした投稿 –

『VIO』『ハイジニーナ』の脱毛範囲とデザインについて

先ほども触れた通り、ハイジニーナ脱毛とは本来、全ての毛をつるつるにするまで処理する前提でそのように呼ばれることが多いですが、日本の脱毛サロンやクリニックでは毛を残すデザインも選択OKなのが基本です。

『ハイジニーナ脱毛』
『VIO脱毛』

その脱毛サロンやクリニックがどちらの表記を使っていたとしても、普通はデザインを相談できます。

デザインを指定する方は多いのかというと、それほど多くないようです。
そもそもデリケートゾーンのお手入れを意識したことすらなかったという女性も少なくないので、突然脱毛サロンやクリニックで「どんなデザインにしますか?」と聞かれてもよくわからないという方が少なくないです。

そのような場面ではスタッフに相談したり、あとは今はだいたいどこの脱毛サロンやクリニックでも推奨しているのが、全て処理するつるつる状態なので、そちらをおすすめされたりして選択するケースが多いです。

基本的にどこの脱毛サロンもクリニックも、デリケートゾーンのデザイン表やデザインカードを所持しています。
イラストを見ながら形を選択することができます。

ごく稀にハート型に毛を残すデザインを希望するなど『少々珍しい』デザインにこだわる方もいるようなので、仮に脱毛サロンやクリニックが提示してくれたデザインの中に気にいるものがなかったとしても、まずは脱毛サロンやクリニックのスタッフに相談しましょう!

そうすれば珍しいデザインにも対応できるかも!

VIO脱毛でおすすめのデザインは?

この投稿をInstagramで見る

 

* LAULA PIE札幌駅前店です🌈 皆さんはどのデザインがお好みですか? LAULA PIEでは性別問わずAll offにする方が 約8割と圧倒的な人気を誇っております👏 デザインで残している方の中には 「All offも気になる💭」といい方もチラホラ… 暑い夏に向けて一度All offしてみては いかがでしょうか? とーってもスッキリ快適に過ごせますよ♡ Hot Pepper Beautyにてクーポンや menuを掲載しております🦄 札幌駅前店公式LINE @laulapie_2 札幌駅前店TEL 0115225812 * #ラウラピエ #ブラジリアンワックス #札幌ブラジリアンワックス #痛みの少ないブラジリアンワックス #札幌駅直結 #国際ワックスコンソーシアム協会 #認定講習 #vio脱毛 #メンズ脱毛 #メンズブラジリアン #ハイジニーナ #ハイジ男子 #セルフホワイトニング #全身脱毛 #フェイシャル #小鼻の吸引 #顔の脱毛 #ハイフ#小顔 #ハーブピーリング #ハーブピーリングサロン #痛みのないハーブ #MFIP #顔の筋トレ #小鼻吸引#いちご鼻

札幌ブラジリアンワックス脱毛 LAULA PIE札幌駅前店さん(@laulapie_sapporo)がシェアした投稿 –

上記のように、デリケートゾーンの毛を残すデザインにも様々な種類があります。

そのうえでこれからデリケートゾーンの毛をどうするか悩んでいる方におすすめしたいのは、正統派のハイジニーナです。すなわち、毛を全て処理するデザイン。
デザインというか毛が全部無いのでつるっつるということです。

どうしてこちらがおすすめなのかというと、ハイジニーナ脱毛、VIO脱毛と呼ばれる分野の脱毛のメリットを一番実感できる可能性が高いからです。

全ての毛を処理したほうがよりムレづらく、かゆみが発生しづらく、匂いのケアにも期待できます。
デリケートゾーン専用の石鹸なども販売されていますが、そのような商品を使用する場合にも使用しやすくなります。

メリットを一番実感できる可能性が高いからこそ、正統派のハイジニーナがおすすめ。そしてもちろん、どうせやるなら見栄えを意識しちゃおうというのもおすすめ理由です。

好みはありますが、すっきりして見栄えも良くなる期待ができます。

VIO脱毛、ハイジニーナ脱毛が得意なのはミュゼ?形はどう?

脱毛サロンの中にはハイジニーナ脱毛で人気の脱毛サロンが登場しています。

脱毛サロンの中でピックアップするなら、

  • ミュゼ
  • ストラッシュ
  • 銀座カラー

上記の3つの脱毛サロンはハイジニーナ脱毛で支持されています。

その中でも『ハイジニーナ脱毛だけ希望する』という方に特に注目して欲しいのが、ハイジニーナ脱毛の部分脱毛プランの内容が魅力な『ミュゼ』です。

ミュゼでデリケートゾーンの範囲を脱毛するなら選択肢があります。

1つはデリケートゾーンのセット脱毛プランに契約すること。
もう1つはVライン限定のプランにはなりますが、キャンペーンでVラインを整え、そのあとの状況次第で継続するか検討することです。

先にキャンペーンの料金を確認しましょう。

【ミュゼの初回限定キャンペーン】

両ワキ+Vライン美容脱毛6回コース⇒ 100円※ミュゼ初めての方限定のキャンペーン

ミュゼは常にお得なキャンペーンを実施している脱毛サロンです。
100円~数百円で脱毛を始めることができるのはミュゼの強みです。

キャンペーンの内容は時期によって変わるものの、現在は『両ワキ+Vライン美容脱毛6回コース』を実施中です。ちょうどVラインが含まれているので、ハイジニーナ脱毛希望の方にとってはお得に感じられて始めやすいキャンペーンです。

※タイミングによりキャンペーンの内容が変わるからこそ、このキャンペーンに興味がある方は早めに申し込みしましょう。

———————-

続いては通常のVIO脱毛プランです。

ミュゼのハイジニーナ脱毛プランは『ハイジニーナ7VIO脱毛コース』といいます。ミュゼは美容に真剣で、毎回の施術後のお手入れが丁寧で魅力的な脱毛サロンです。
ミュゼで購入できる保湿ケアや、VIO用の石鹸などもあるので、毎日地道にケアしたい方にも使いやすいです。

それだけ真剣に美容に向き合っているからこそ魅力的なミュゼの、ハイジニーナ脱毛プランの料金はこちらです。

※デイプラン【ハイジニーナ7VIO脱毛コースの脱毛料金】

通常料金 アプリダウンロード後の料金
1回 15,000円
4回 60,000円 30,000円
6回 90,000円 45,000円

※全て税抜料金

※レギュラープラン【ハイジニーナ7VIO脱毛コースの脱毛料金】

通常料金 アプリダウンロード後の料金
1回 18,000円
4回 72,000円 36,000円
6回 108,000円 54,000円

※全て税抜料金

ミュゼは通う時間帯によって脱毛料金が決まる仕組みを導入しています。

『デイプラン』は平日の12:00-18:00の範囲で通う方専用のプラン、『レギュラープラン』はミュゼの営業時間中なら土日平日全ての時間で通えるプランです。

料金が安いのはもちろんデイプランです。

平日お仕事の方には難しいですが、デイプランは平日休みの方や、授業の合間に通えるという学生さんから大人気です。

さらにデイプラン、レギュラープラン共に、ミュゼの公式アプリをダウンロードすることでプランの料金が半額になる仕組みを導入しています。

ミュゼの公式アプリでは予約の取得や変更、キャンセルも対応できます。
公式アプリの利用料金は無料なのでスマホを所持しているならダウンロードするのが断然◎です。

現在はほとんどの方がスマホを所持しているので、ミュゼの料金を確認したいときには『アプリダウンロード後の料金』に視点を当てるのが良いのではないでしょうか。

———————-

【ミュゼのハイジニーナ脱毛はここが魅力的】

  • ミュゼは独自のコスメラインもあるほど美容に真剣だからハイジニーナ脱毛でも技術力&ケア力に期待できる
  • 平日の昼間通えるなら本来の料金より大幅に安くなる
  • ミュゼは全国に190店舗以上あるので、地方在住の方でも通いやすい可能性が高い
  • アプリで簡単に予約を取得できたり変更できたりするのでいちいち電話する手間もない
  • 別途申し込みをすれば最短2週間に1回のペースで通えて最短1年未満の終了を目指せるチャンスあり※要スタッフへの確認

ミュゼにはこのように魅力、メリットがたくさんあります。
これからハイジニーナ脱毛するなら、ミュゼに注目してみてはいかがでしょうか!

VIO脱毛の医療脱毛でおすすめはアリシアクリニック

ミュゼは脱毛サロンです。
脱毛機を使用する方法でハイジニーナ脱毛をするなら他に医療脱毛という選択肢もあります。

医療脱毛を提供するクリニックも多いですが、その中でもハイジニーナ脱毛で人気がある&問い合わせが多いのが『アリシアクリニック』です。CMでもお馴染み。有名なクリニックだからこそ、通いやすいです。

そんなアリシアクリニックの強み、メリットは『脱毛し放題プランがあること』と『美容専門の皮膚科であること』です。

アリシアクリニックの記事

【脱毛し放題プランがある】

アリシアクリニックには脱毛し放題プランがあります。
他の多くのクリニックは回数制なので、脱毛し放題プランは珍しいです。

その名の通り満足いくまで通えます。

脱毛し放題プランがあるとどんな良いことがあるかというと、永久脱毛を目指せるということです。

とはいえ医療脱毛業界では回数制の範囲での終了が一般的で、5回~8回で満足して脱毛を終了する方が多いです。
アリシアクリニックの回数制は5回と8回。
脱毛し放題プランを選択しなくても終了できるケースが一般的といえば一般的なので、ニーズ次第ですが、何度も繰り返し通いたい、徹底して通いたいという方のニーズに応えられます。

選択肢が豊富なので、徹底して脱毛したい方と相性が良いです。

【美容専門の皮膚科である】

アリシアクリニックは美容専門の皮膚科です。
医療脱毛の他にも美容注射やアンチエイジングや痩身などの美容診療も取り扱っています。

美容専門だからこそ、美容クリニックで取り扱われているケアアイテムなどもあるので、医学の観点で美容にアプローチしたい方にぴったり。
エステサロン的な良さもありキレイを目指したい、方と相性が良く、ハイジニーナ脱毛という美意識の高い脱毛に向いています。

【ハイジニーナ脱毛の料金】

気になるハイジニーナ脱毛の料金はこちらです。
※アリシアクリニックは『VIO脱毛』という名称ですが、ハイジニーナ~毛を残すデザインまで対応しています。デザインも相談できます。

脱毛プラン名 『5回分』の料金 『8回分』の料金 脱毛し放題プラン
VIO脱毛セット 157,500円 230,400円 297,000円
Vライン 96,000円 139,200円 171,600円
Iライン 74,000円 108,800円 136,400円
Oライン 37,000円 54,400円 68,200円

※全て税込み料金

脱毛のセット料金だけで見ると、医療脱毛業界のハイジニーナ脱毛の中でもリーズナブル路線というわけではありませんが、その代わりコストパフォーマンスに期待できます。

ハイジニーナ脱毛を希望して問い合わせする方も多い人気のアリシアクリニック。ハイジニーナ脱毛におすすめです!

脱毛サロンでVIO脱毛がおすすめなのはストラッシュとミュゼ

先ほど脱毛サロンとしては『ミュゼ』について詳しくご紹介しましたが、もう1つ、続いては『ストラッシュ』についてもご紹介します。

ストラッシュは毎回の施術後のケア力や、脱毛期間の短さやお肌への優しさが評価されている脱毛サロンです。
先にハイジニーナ脱毛する場合の料金について確認しましょう。

【ストラッシュのハイジニーナ脱毛料金について】

ストラッシュでは部分脱毛プランについて、全身の中の脱毛が可能な箇所を『Sパーツ』『Lパーツ』の2通りに分類する仕組みです。選択したパーツの中で回数ごとに料金が決まっているので、希望の回数を指定して脱毛を行います。

デリケートゾーンはストラッシュの部分脱毛の場合『Vライン』『V上』『V下』『Iライン』『Oライン』という5箇所として扱われます。全てSパーツに分類されます。

すなわち全部の範囲を1回脱毛するなら、Sパーツ×5回分の料金を確認しなければいけません。

Sパーツ脱毛を選択した場合、同じSパーツであれば回数配分は自由です。10回プランで契約したとして5箇所を2回ずつ脱毛することもできれば、2箇所は1回にして、浮いた2回分を他の箇所に回して脱毛することもできます。自由です。

回数 料金 回数 料金
1回 2,750円 10回 27,500円
2回 5,500円 11回 30,250円
3回 8,250円 12回 32,010円
4回 11,000円 13回 34,678円
5回 13,750円 14回 37,345円
6回 16,500円 15回 40,012円
7回 19,250円 16回 42,680円
8回 22,000円 17回 45,347円
9回 24,750円 18回 48,015円

※全て税抜料金

全体的にリーズナブルな料金設定です。

ちなみにストラッシュは全身脱毛プランがリーズナブルなことでも知られています。ストラッシュの全身脱毛プランは、デリケートゾーンも顔も含む広範囲です。
ニーズや希望回数によっては、全身脱毛プランの一環としてハイジニーナ脱毛を受けたほうが良い場合もでてきます。

全身脱毛プランの料金や、回数制、月額制についてはこちらのページをご確認ください。

ストラッシュ(STLASSH)脱毛の口コミと評判がオワコン…効果と料金。予約方法まで徹底解説!

ストラッシュは全身脱毛終了までの期間が最短6ヵ月~です。
多くの脱毛サロンが最短1年半くらいは通うスケジュールになる中、圧倒的な短さに期待できます。
おまけに導入している脱毛機の関係で、痛みのリスクが低いという特徴も持っています。

ハイジニーナ脱毛希望の方が安心しやすい脱毛サロンの中でも上位という印象です。

痛みが不安という方には特におすすめです。

【ストラッシュがハイジニーナ脱毛向きな理由】

  • 導入している脱毛機の関係で痛みのリスクが低い
  • 最短6ヵ月~終了に期待できるスピード脱毛
  • 肌に優しい&保湿ケアが得意

VIO脱毛は自宅でもできる?自己処理のやり方

ハイジニーナ脱毛は自宅でもできるかというと、できる場合とできない場合があります。

自己処理ごとに特徴をまとめました。

自己処理名 ハイジニーナ脱毛 特徴
カミソリ × 毎回カミソリで処理する
ブラジリアンワックス 毛質や生えるペースに変化が期待でき、お手入れ頻度は少なくなるものの、毛は再度生えてくる
除毛クリーム × 都度のお手入れ(ブラジリアンワックスより高頻度のお手入れが必要になることが多い)
家庭用光脱毛機 セルフで光脱毛ができるが、脱毛サロンで施術を受けるより時間がかかる可能性が高い

自己処理というポイントにこだわって、ハイジニーナ脱毛を目指すとなると、『ブラジリアンワックス』が近く、シンプルに手入れ不要な状態を目指すなら『家庭用光脱毛機』を選択するほうが良いです。

家庭用光脱毛機については、光脱毛できるものの、業務用の脱毛機ではなく自宅用に開発されている製品だけあって、脱毛サロンよりも時間がかかりやすい傾向があります。

とはいえ評判と売り上げが良く、人気の製品もあるので相性が良い方もいます。(多忙で脱毛サロンに通えない方や、1円でも安く脱毛をしたい方など)

ただ、脱毛に不安を抱えている方は脱毛サロンやクリニックを選択してプロにやってもらう安心感を、お金をかけてでも買う傾向があります。

ブラジリアンワックスは、自己処理方法の中では特に人気の方法です。以下で詳しく確認しましょう。

ブラジリアンワックスはVIO脱毛の自己処理の定番アイテム

ブラジリアンワックスは、ハイジニーナ脱毛を希望する方かつ方法を自己処理で限定している方のメジャーアイテムです。

光脱毛と違い、都度のお手入れの延長です。とはいえ、ブラジリアンワックスを使用すると、お手入れする頻度が少なくなっていき、毛質も元々の毛質より柔らかく細くふわふわに変わるので、人によってはそれで満足して、ブラジリアンワックスでのお手入れを終了するケースもあるようです。

ブラジリアンワックスの使い方は、商品によって細かい工程に差が出るケースがありますが、基本的には、お手入れしたい箇所にブラジリアンワックスを塗って、上から専用のペーパーを重ねて貼りつけて、そのまま一気に引きはがします。
たったこれだけの簡単工程です。

※ブラジリアンワックスによっては、事前に温めてワックスを溶かす工程が必要になることがあります(ハードタイプ、ハードワックスと記載されています)

しかし日本ではソフトタイプ、ソフトワックスという温める工程が不要で、最初から柔らかくてすぐに使えるワックスが主流になっています。

ブラジリアンワックスの使用工程からイメージできる通り、『はがす』という工程に痛みがあります。
痛みはありますが、ブラジリアンワックスは古代から行われてきた伝統的なお手入れ方法で、お肌に優しいです。=実績数も多いので安心です。欧米ではハイジニーナ用のメジャーのお手入れ方法です。

ブラジリアンワックスは蜂蜜や砂糖を原料にしています。自然由来で、だからこそお肌に優しいです。お手入れ後にお肌がつるつるすべすべになります。

根もとからしっかり毛を処理するので、次に生えてくるまでの期間が通常の自己処理より長く、毛質も変化に期待できます。

都度のお手入れを前提にしている方法とはいえ、特有のメリットがあることから人気です。世界的にはブラジリアンワックスがメジャーなお手入れ方法です。

———————-

【ブラジリアンワックスのメリット】

  • 蜂蜜と砂糖を原料にしたお肌に優しいワックスで、つるつるすべすべな仕上がりに期待できる
  • 古代からある安心の方法で気軽にデリケートゾーンをお手入れできる

【ブラジリアンワックスのデメリットは?】

  • 終わりのある脱毛ではないので、頻度は少なくなっても基本的に継続する
  • 常にハイジニーナにしておくためにはセルフでも月に3,000円~5,000円くらいかかる(サロンなら8,000円くらい)
  • 痛みのリスクがある

アンジェリカワックスとブラビアンカシュガーワックスが人気

ブラジリアンワックスの中でも日本で人気の商品は『アンジェリカワックス』と『ブラビアンカシュガーワックス』です。

【アンジェリカワックス】

アンジェリカワックスは、人気ブラジリアンワックスサロンが開発したワックスで、セルフ用として販売されています。(もちろん直接お店に行って施術してもらうこともできます)

このセルフ用の商品が便利なのは、直接アンジェリカワックスのサロンに通えない方や、それからセルフで対応して費用を抑えたい方です。

アンジェリカワックスはNEWスターターキット【1セット】⇒5,300円(税抜)です。
デリケートゾーンのお手入れに使用するなら、まずはこちらから始めるのがおすすめです。

セット内容は、ワックス250g1個、ビキニ用ストリップス100枚入り2袋、ボディ用ストリップス100枚入り1袋、スパチュラ10本入り2袋、ボディパウダー1個、説明書1冊です。

※スパチュラとは、ワックスを塗るための木のヘラです。

———————-

【ブラビアンカシュガーワックス】

ブラビアンカシュガーワックスは愛用者4万人突破の人気商品です。
開発から商品化まで3年を費やした実力派のナチュラル製法のワックスで、つるすべ肌を目指せます。

ブラビアンカシュガーワックスは1個⇒3,600円(税抜)です。
ワックス150g1個、セット内容はスパチュラ1本、脱毛ペーパー25枚、説明書1冊

ブラジリアンワックスの人気商品を探している方は『アンジェリカワックス』と『ブラビアンカシュガーワックス』に注目してみるのがおすすめです。

どちらも公式サイトから通販で気軽に購入できます。

除毛クリームはVIOに使えるものと使えないものがある

デリケートゾーンを自己処理するなら気軽なのが除毛クリームです。
除毛クリームは塗って、しばらく放置して流すだけ。ブラジリアンワックスと違いはがす工程がないので痛みのリスクはありません。

気軽ではありますが注意点があります。
まずデリケートゾーンに使えない商品もあるので、事前に使用可能箇所を確認してから購入しなければいけません。

それから、除毛クリームはどちらかというと科学の進歩で登場した商品なので、古代から蜂蜜や砂糖という自然の素材を使って行われてきたブラジリアンワックスと違い、1個あたりの費用面が高い傾向があります。

ブラジリアンワックスは1個3,000円~5,000円くらいですが、除毛クリームは1個5,000円~8,000円のものが多く、相場自体はブラジリアンワックスより高くなるケースが多いです。

それから毛が再び生えてくるペースもブラジリアンワックスより早い傾向があります。

カミソリでの自己処理はトラブルのもと!?剃り跡がチクチクで困る

一番手っ取り早い自己処理といえばカミソリですが、カミソリでのデリケートゾーンの自己処理はトラブルのもとなので注意してください。

どのようなトラブルがあるのかというと、まずVラインは毛質が他の箇所よりずっと濃いので、カミソリでは上手く剃れないケースが多いです。根もとまで剃れず、毛の黒いポツポツが残ってしまい触るとチクチク、見栄えも悪く黒いポツポツが目立ってしまいます。

そしてIラインはカミソリで対応するのは衛生的に不安。Oラインはそもそも見えないので自分で剃るのは危険です。だからといって他人に剃ってとお願いできる箇所ではありません。

このように様々なポイントで、デリケートゾーンのカミソリでの処理は難しい、そして見栄えが良くありません。

自己処理で対応したい場合でも、せめてブラジリアンワックスを選択するようにしましょう。

とはいえブラジリアンワックスは先にも触れた通り、カミソリよりもお金がかかります。

脱毛サロンやクリニックに月額制で通っているのと同じくらい毎月費用がかかってくる可能性があります。
考え方次第ですが、『終わりがある』『毎月の出費を抑えられる』なら、脱毛サロンやクリニックを選択して通い、脱毛を終了させたほうが長い目で見るとお得な可能性が出てきます。

全身脱毛プランを選択する場合と違い、ハイジニーナ脱毛のプランだけを選択するなら総額も抑えられる可能性があります。

ずっとお手入れを続けて都度お金を支払うか、
脱毛サロンかクリニックで終わりのある脱毛をして、その後はお金を支払わなくするか。

最初にかかってくる脱毛プランの総額で考えると、どうしても脱毛サロンやクリニックのほうが高いというイメージがありますが、考え方次第では、長い目で見ると脱毛サロンやクリニックのほうがお得です。

あとは好みに合わせて選択しましょう。

VIO脱毛、ハイジニーナ脱毛におすすめの方法はこれだ!

ハイジニーナ脱毛におすすめの方法は、やはり終わりがある脱毛です。

  • 脱毛サロン
  • クリニック

この2つがおすすめです。

通えない理由がある方や、まだ学生さんで脱毛プランに契約しづらい方はブラジリアンワックスもぴったりハマる場合があります。

ブラジリアンワックスも、セルフ用だけでなく専門サロンがあるくらいなので、需要があるということです。あえて毎月お金を払ってブラジリアンワックスサロン通いを選択している方もいるので、自分が求めるもの次第で決まってきます。

終わりを求めるなら、脱毛サロン&クリニック優先です。

VIO、ハイジニーナのお手入れによる料金、費用面の比較

ハイジニーナ脱毛(&セルフお手入れ)の料金を比較しましょう。

【ハイジニーナ脱毛(&セルフお手入れ)の料金】

方法 費用面
脱毛サロン 6回で50,000円~70,000円前後が多い
クリニック 5回で100,000円前後が多い
ブラジリアンワックス(セルフ) 1ヵ月分で3,000円~5,000円くらいが多い
ブラジリアンワックス(サロン) 1ヵ月あたり8,000円~15,000円くらいが多い
除毛クリーム(セルフ) 1ヵ月分で8,000円~10,000円くらいが多い
カミソリ 1個数百円くらい~

脱毛サロンよりクリニックのほうが回数で見たときのプラン料金が高い傾向がありますが、脱毛サロンよりクリニックのほうが先に終了できるケースが多いので、期間で見た総額も含めて検討したり、好みに合わせて検討したりするのがおすすめです。

セルフのお手入れは単価で見るとリーズナブルですが、これを生涯継続すると考えると案外リーズナブルというわけではありません。

VIO脱毛をしないという選択肢もあり?

ハイジニーナ脱毛をしないという選択肢も、もちろんありです。毛については個人の自由でもあります。

ハイジニーナ脱毛を選択する方が、始めた理由といえばムレやかゆみ改善のためだったり、お手入れが面倒だからだったり、男性ウケのためや、美しさのためだったりすることもあります。

選ぶ理由もバラバラなのだから、選ばないという選択肢があっても良いはずです。

ハイジニーナ脱毛にメリットが多いとはいえ、この辺りは自由です。

メンズでもVIO脱毛自己処理するって本当?

メンズでもハイジニーナ脱毛をすることはあります。

多いかどうかは、日本国内ではまだまだそれほど多くないといえますが、海外では男性のハイジニーナ脱毛が珍しくない国もあるようです。

日本でもスポーツをしている方が毛を処理するということはあるようです。

近年ではジェンダーレス男子や、男性のメイクも注目されているので毛を処理する男性も増えています。
男性用のブラジリアンワックスは販売されていますし、男性用の医療脱毛クリニックや脱毛サロンも、女性向けほど多くはないとはいえ登場しています。

男性の場合は特に美意識が高い方がハイジニーナ脱毛を選択するようです。
男性のほうが毛質が濃いゆえに施術時は男性のほうが痛みを感じやすいようです。

ハイジニーナって男ウケはどう?

ハイジニーナ=毛を全て処理してつるつるにした状態は男ウケが良いかというと、基本的に良いです。

ただ日本の場合はデリケートゾーンの毛を整えているだけのほうが好まれるケースもあるようです。
理由はやはり見慣れていないというのが大きいです。

見慣れていないので、突然ハイジニーナで登場されると「え、何で毛がないの?」と驚いてしまう方はいるようです。
彼氏がどう反応するか心配だという方は、ハイジニーナ脱毛を始める前に、彼氏に相談するのがおすすめです。

男性はハイジニーナという言葉の意味すら知らない方が多いので、ゆっくり説明してあげるのが◎です。

ちなみに最初は慣れていないために抵抗を示していた男性も、実際にハイジニーナを知るとハマるケースがあるようです。
まずハイジニーナは見た目が良く、衛生的です。

それに毛がない分、遮るものがないのでラブラブタイムの感度が良くなりやすく、視覚的にも男性は興奮しやすくなると言われています。最初は戸惑っていても慣れれば気に入る男性もいます。

迷ったら…相手に相談と確認をしてみるのがベストです。

女子ウケは最高

ハイジニーナ脱毛は女子ウケが抜群です。

理由は女性ならほとんどの方がつるつるすべすべの素肌に憧れるからです。
また、ハイジニーナ脱毛は近年人気が高まっているとはいえ、全体で見ればまだまだ手入れをしていない女性が多いです。

そのため、ハイジニーナ脱毛していること=最先端、憧れと感じやすく、周りでもしていない子が多いからこそ憧れやすいです。

女子ウケ狙いならハイジニーナ脱毛はおすすめです。

温泉旅行、スパ、海やプールでも、何かと自身満々でいられる確率アップです。

VIO脱毛、ハイジニーナ脱毛後の保湿お手入れについて

ハイジニーナ脱毛後の保湿のお手入れは、各脱毛サロン、各クリニックが指導してくれるので、指導内容に合わせるのがベストです。個人により肌質が違うからです。

デリケートゾーンは基本的に、あまり刺激を与えないほうが良い箇所なので、特別にクリームを塗りたくったり化粧水をつけたりする必要はないです。

肌質によっては、念入りな保湿ケアや手入れを勧められるケースもありますが、このあたりは個人差があるので、各脱毛サロン、各クリニックに確認しましょう。

『まとめ』女子力に差がつく箇所といえばここ

今回はハイジニーナ脱毛に視点を当ててご紹介しました。

ハイジニーナ脱毛は女子力に直結する脱毛です。ここをお手入れしているのとしていないのでは、女子力に大きな差が出てくる可能性があります。

なかなか他人から見られる箇所ではありませんが、とにかく徹底してお手入れして、ムレやかゆみの改善や、美肌ケアに注目してみるのはいかがでしょうか。

ハイジニーナ脱毛は信頼できる脱毛サロン、クリニックで行うのがおすすめです。